Wedding reportウエディングレポート

ホーム > ウエディングレポート > 憧れの長いバージンロードを歩き、感動の世界へ誘う映像演出も!

憧れの長いバージンロードを歩き、感動の世界へ誘う映像演出も!

憧れの長いバージンロードを歩き、感動の世界へ誘う映像演出も!

「長いバージンロードを歩きたい」という想いを抱いていた新婦様の心をとらえたのは、英国の教会を移築した本格的な大聖堂。純白のドレスがくっきりと映える深紅のバージンロードは22mの長さで、広々とした格式の空間も理想的。 大勢が見守る前で父親から新郎に託されるシーン。握手を交わし、思わずハグを。とても温かみがあり感動的でした。

シャンデリアが輝く豪華なパーティ会場を和洋が映える装花でコーディネイト。挙式と雰囲気をがらりと変えた和装での登場に会場は沸き立ち、巨大しゃもじによるダイナミックなファーストバイトに大盛り上がり!お互いの母親にサンクスバイトを行い、それぞれの兄弟姉妹と退場するなど、家族の絆を深める演出は結婚式にはかかせない!

そして最初の入場&お色直しの再入場シーンを彩ったのは、ロイヤルホールならではのプロジェクション3Dマッピング演出。空間全体に迫力の映像と光が映し出され響き渡る音楽と相まってゲストを感動の世界に巻き込んだ。初めて見る最新の映像演出にゲストから歓声があがり盛り上がりました。

ページTOPへ