Wedding reportウエディングレポート

ホーム > ウエディングレポート > 洗練されたウエディング空間で大切なゲストに感謝を伝えた結婚式

洗練されたウエディング空間で大切なゲストに感謝を伝えた結婚式

洗練されたウエディング空間で大切なゲストに感謝を伝えた結婚式

お二人がよくデートで訪れた「みなとみらい」周辺で会場探しがスタート。
神前式を叶えたいという想いがあり、移動の負担が少ない館内神殿「出雲殿」での本格挙式をとり行いました。

凛々しい紋付袴の新郎と、華やかな色打掛に身を包んだ新婦が、参道を通って神殿へ。三三九度や誓詞奏上といった伝統の儀式で、ふたりは夫婦になる契りを結んだ。

「厳かな雰囲気で適度に緊張感もあり、結婚する重みが感じられました」とのこと。

挙式後は、ゲストから新婦手作りのパール付きリボンシャワーを浴びて幸せを実感。
たくさんの手作りアイテムで彩られた披露宴。ケーキ入刀では、新婦が手作りしたシュガークラフトケーキが登場!「新郎には内緒にしていたケーキ。当日に新婦が作ったものと聞いて驚いていました。

また、おもてなしの料理は和洋中の懐石コースをはじめ、寿司バーや和のデザートビュッフェもゲストに喜ばれました。 和装から洋装にお色直しした後は、新郎の好きな唐揚げを配るユニークなテーブルラウンドや、 各卓写真撮影でゲストとのふれ合いを満喫。
また、カラフルな砂を器に注ぐ「ユニティサンド」など心あたたまるセレモニーで締めくくりました。



ページTOPへ