Wedding reportウエディングレポート

ホーム > ウエディングレポート > 時を旅するショータイム・オールディース1950年代へトリップ

時を旅するショータイム・オールディース1950年代へトリップ

時を旅するショータイム・オールディース1950年代へトリップ

今回ご紹介させていただくお二人は、ゲストを招待するところからお二人の世界観に誘っていきます。

招待状をチケット風にしたことにより当日の期待感もアップ!
当日の受付ではミュージアムスタッフのようなコスチュームを着た受付担当がチケットを切っていき、皆様ご入場。


控室には退屈しないように遊べるグッツをたくさん置きました。手作りのムーンフォトスポットやオールディーズ時代のおもちゃ等、ゲストは徐々にタイムスリップしていきます。

披露宴入場時にはレッドカーペットを。
女性にはコサージュを、男性には蝶ネクタイをプレゼント。一体感が出てきましたね。


ピアノやウッドベース、サックスによる生演奏にてBGMスタート。どこか懐かしい、落ち着きのある選曲が会場に流れ込みます。高砂にはソファーを設けアメリカン式でのお食事タイム!各テーブルを回りながら、ゲストとの時間を大切にしました。

お色直しからかえってきたところで、、新婦はブーケを持ってない?!!
そこで!新婦お母様による手作りブーケセレモニー!ゲストから花を一輪ずつ集めその場で花を束ね、ブーケを完成させていきました。
とても感動的な演出となりました。新婦とお母様の絆がさらに固く結ばれましたね。


後半のまったりタイムに差しかかったところで、、
突如歌いだす男性!徐々にのってくるゲストたち!新郎までもが参加!!新婦には内緒にしていたようでとてもびっくりされていました!新婦へ歌のプレゼントを贈り、ハッピーが溢れる空間となりました。
新郎新婦が考え抜いて細部までこだわり完成したこのオリジナルウエディング!非日常空間となりゲストも新郎新婦もタイムスリップしていましたね。



ページTOPへ